コーチング 価値観

「頑張る」を「楽しむ」へ変換してみる

中国全省の旅をして、コーチング事業を立ち上げてから、

「頑張る」

という言葉の使用頻度が減りました。

これは個人的な見解ですが、「頑張る」からは以下のような言葉を連想します。

・歯を食いしばって前に進む!

・辛いことに耐えながら、ゴールに向かう!

・必死に努力して、目標を掴み取る!

※学生時代、強豪校でスポーツをしており、練習も相当厳しかったので頭の中に「厳しさに耐える=頑張る」という思い込みがあるのかもしれません。

このような「苦しい感覚」があると、続けるのが辛くなる。

どうせだったら

楽しむ!

という感覚で続けられる方がプロセス自体も楽しめると感じます。

「今日も頑張ります!」

より

今日も(成長を)楽しみます!

と表現する方が、ポジティブで前向きに日々を過ごせると思うのです。

今は毎朝、

今日を楽しもう!

って自分に伝えてから1日をスタートしています。

皆さん、今日も1日、成長を楽しみましょう!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

-コーチング, 価値観

© 2022 COACHING-L