イベント情報(セミナー、研修等) コーチング 考え方

【ブログ更新】自分自身の信念を知る

皆さん、こんにちは!ライフコーチの刈谷です。

今日は、「信念」について書いていこうと思います。

皆さんは、どんな信念を持っていますか?

私は信念の一つに以下があります。

「人と違った生き方をしても、幸せになれる」

この信念に至った一つのエピソードがあります。

小学校での話です。

私は4年生の学芸会で、ミュージカル形式の演劇で主役を務めました。

観覧にこられた方々からとても褒めて頂き、私の姿を見て、父は涙を流していたそうです。

子供ながらに

「これが自分の才能だ」

と気がつきました。

自分は勉強は得意じゃなかったけど、音楽の成績だけが常に「5」で、歌にも自信がありました。

国語の先生からも感情表現がとても豊かと言われ作文で入賞したこともあります。

だから、子供ながらに、「歌」、「表現」、と言うアート方面のキーワードに関心を抱き、新設された演劇部に入部しました。

そして、その途端にいじめが始まりました。

新設された演劇部は自分以外女子しかいなかったので、目立ったのかもしれません。

当時男子には球技部が人気があり、多くの男子が運動系に入部しました。

その当時は、理解ができませんでした。

何故、自分の「才能」を信じて、行動したのに、いじめられなければいけないのか

その理不尽ないじめに夜な夜な枕を濡らし、学校にもいけなかったと記憶しています。

※正直、この頃の記憶は辛くてあまり残っていません。無意識に消そうとしたのかもしれません。

自分の信念の原点は、ここにあります。

振り返れば、いじめられたと言うのは被害妄想かもしれないし、いじめた方もそんなつもりはなかったかもしれない。

でも、この悔しさは、自分の「人格形成」に大きなインパクトを与えたことは間違いありません。

それからは、右に倣え的な慣習にはアレルギー反応を起こすようになりました。

中学では強豪校でバスケをやりながら、地元の仲間と夜まで遊んだり、

高校バスケ部では同級生を殴る先生にはむかって、コーチに首根っこ掴まれて壁に叩きつけられて帰らされたり、

大学受験もする理由が見当たらないと言う理由で拒否したり、

学校にはほぼ行かず、DJやラッパーの仲間と六本木や渋谷に入り浸ったり、

社会人でも駐在先で仕事を辞めて、貯金使い果たして留学してベンチャーに挑戦したり、

メンタルを壊して、中国全省の旅に出て、起業したり、

とにかく、どこからどうみても不器用で、器用にこなしてきたタイプではありません。

でも、今、めちゃくちゃ幸せです。

周囲がやっているから自分もやる、と言う行動では自分が満たされないのは、この信念からきているのだと思います。

いじめられて自分の才能を諦める、そんな思いは、もう二度としたくない、そんな信念もあるのだと思います。

でも、合わせて気をつけないといけないのは、みんな自分と同じ信念を持っているわけではないということ。

これは、あくまで「私」の信念であり、「ある程度同じである方が、安心で幸せ」という方も世の中にはたくさんいます。

だから、まずは自分の信念を理解することから始める。

そして、それに気づいたら、それを押し付けない、境界線を超えないこと。

これらの考えがとても大切だと思います。

信念や思い込みの押し付けが、いじめや争いにつながることもあるので、自分も注意したいし、みんなで意識すれば、尊重し会える社会になるのかな、なんて思います。

皆さんは、どんな信念を持っていますか?

まずは信念を知ることから、始めてみませんか?

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

※無料オンラインセミナー(7/21(水)21:00~)、「自分を知ることから始める」をテーマにお話しします。

ご興味のある方は、以下よりお申し込みください^^

創業記念無料セミナー開催のお知らせ【2021/7/21開催】

皆さん、こんにちは!Coaching-Lの刈谷です。 2021/7/21にCoaching-L創業記念セミナーと題して、初のイベントをやります! 「自分を知る」ことを通して、より人生を豊かに生きるヒン ...

続きを見る

 

-イベント情報(セミナー、研修等), コーチング, 考え方

© 2021 ライフコーチング Coaching-L