ライフコーチングとは?

まず「コーチング」と聞くと、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?

コーチングは提供する人によって様々な定義があります。

一般的には「目標達成を支援する対話」のように言われることが多いかと思います。私は長らく語学コーチング業界にいましたので例を挙げてみましょう。個人的な定義では一般的な語学コーチングは「目標達成支援型」と考えています。期間が設定されており、資格試験のスコア獲得や会話力の強化など目標も明確で「結果に焦点を当てたコーチング」と言えます。ビジネスコーチングも目標達成支援に当てはまるケースが多いでしょう。

一方で、ライフコーチングはクライアントの人生全体に焦点を当てます。

ライフコーチングのイメージ図

扱うテーマは人間関係、キャリア、お金、自己成長、自己実現、健康、夢、目標、感情、学び等様々です。コーチとクライアントが深い信頼関係をベースに長期的なパートナーシップを構築し、クライアントが理想の人生に辿り着けるよう創造的なプロセスを通して伴走するプロセスがライフコーチングです。

そして目標よりも成長へ焦点を当てます。なぜなら目標達成は人生のいちプロセスであり、それ自体が人生の目的ではないと考えるからです。目標達成は一過性のものですが、成長は持続的です。成長に焦点を当てることで、比較や自己否定から解放され、「幸福」や「充実」を感じられるようになり、心豊かな日々を送れるようになるのです。

© 2022 COACHING-L