コーチング 英語コーチング

ライフコーチング for TOEIC600(β版)【構成的語学コーチング】

2023年12月25日

この記事は約8分15秒で読むことができます。

toeic600

ライフコーチング for TOEIC600(構成的語学コーチング)とは?

ライフ&語学コーチングスクールのCOACHING-Lでは前回リリースしたTOEIC730点オーバーを目指す中級者向け半構成的語学コーチングに続いて、TOEIC600点以上を目指す初級者向け構成的語学コーチングをリリースしました。TOEIC900点オーバーを目指す非構成的語学コーチングでは完全自己主導型学習(self-directed)730点オーバーを狙ううえでは900点よりも指導的な半構成的関わりを重視、そして、600点オーバーを目指す構成的語学コーチングではコーチは主体性の強化、行動の促進、メンタル強化を中心としたコーチングだけでなくメンター(経験に基づく指導や助言)及びトレーナー(スケジュールの作成及び管理のサポート)の役割も積極的に実施していきます。一般的に対人援助と呼ばれる関わり(コーチング、メンタリング、トレーニング、ティーチングなど)はクライアントの成長段階に応じて使い分けることで大きな効果を発揮します。特にTOEIC600点レベルを目指す初級者にはより構成的(Structured)な関わり方をすることによって学習プロセスの充実度向上やスコアが伸びやすいといった特性があります。ご興味のある方は以下の詳細へ進んでください。

ライフコーチング for TOEIC600のイメージ図

toeic600

ライフコーチング for TOEIC全コースの違いを直感的に理解して頂くために、4象限マトリクスを用意しました。スコアが上がれば上がるほど自律性を強化するコーチングに移行し、スコアが下がるほど管理型のトレーニングやティーチングに移行するイメージです。

ポイント

  • コーチング=質問やフィードバックなどを通して、クライアントの自発性や潜在能力を引き出す関わり
  • メンタリング=コーチ自身の経験や知識をもとにクライアントに指導する関わり
  • トレーニング=全体メニューややり方を教授し、スケジュールや進捗を管理する関わり
  • ※ティーチング=カリキュラムや教材に沿って、生徒にやり方や答えを教える関わり

※当コースでは英語学習自体のティーチングは行いません。ティーチングはAI(ChatGPTなど)や無料の動画学習の領域と判断し、セッションでは①コーチング、②メンタリング、③トレーニング的な関わりが主体となります。クライアントのレベルに応じて、①②③の比重をカスタマイズして使い分けます。

ライフコーチング for TOEIC 600(構成的語学コーチング)の詳細

対象:TOEIC400点程度の方向け(※1年以内にTOEIC受験経験あり)

目標:TOEIC500~600点オーバー、英会話トレーニングの下地を作りたい方 

コーチの役割

・目標設定のサポート:いつまでに何点スコアを上げるのか、いつ試験を受けるのかなどゴール設定の明確化

・コーチングによる主体性の強化、行動の促進、メンタルの管理

・学習進捗の管理

・学習やスケジュール作成のアドバイス&メンタリング(※基本文法解説などのティーチングは含みません。文法書やgoogle検索でも不明な場合はChatGPTなどのAIを活用します)

半構成的語学コーチング for TOEIC 730との違い

・【半構成的語学コーチング(for 730)】は最低限の基礎力(TOEIC600点以上)がある方を対象としていますが、当コース【構成的語学コーチング(600点)】は基礎力に漏れがある段階の方が対象です。

・コーチがスケジュール設定、目標設定のサポートを実施します。※730点ではより自律性を促進しますが、600点コースでは知識提供という側面も考慮し、コーチが積極的に指導面でも関わっていきます。

・クライアントの要望に応じ、コーチが学習の進捗管理を厳しくおこないます。例えば、3日に一度Lineでクライアントから進捗を報告してもらうなど計画に対する進捗の確認を実施し、遅れを回避します。

・使用教材や学習の進め方のアドバイスを実施します。

・進捗の遅れに対して強めにプッシュします(強制力の活用)。

※730点コースに比べると、スケジュール作成面や学習方法などメンターとしてより多くのアドバイスを提供するとお考えください。

構成的語学コーチング for TOEIC730の詳細は以下をクリック

toeic730
ライフコーチング for TOEIC730(β版)【半構成的語学コーチング】

この記事は約7分14秒で読むことができます。 目次 / Contents ライフコーチング for TOEIC730(半構成的語学コーチング)とは?ライフコーチング for TOEIC730のイメージ …

続きを見る

構成的語学コーチングのメリット

・コーチが進捗を管理するので自己管理力が低い方でも行動を継続しやすい

・やり方や進め方を教えてもらえるので、迷いが少ない

・短期的な結果に繋がりやすいので、自信を得やすい

構成的語学コーチングのデメリット

・コーチがいないと学習できないという依存傾向に陥りやすく、契約が終了した途端に学習ができなくなる(怠ける)

・短期で量を詰め込む及び管理型の関わりなのでバーンアウトしやすい傾向がある。

・言われた通りに進めるというケースが多いので自発性や創造力が育ちにくい

・自ら学習プロセスを開発した!というクリエイティブな成功体験が得られないので”人から教えてもらう”というスタンスが定着し、自分の頭で考える力が育ちにくい

※TOEIC600点に満たない段階だと、トレーナー的”管理型”が有効な場合があります。しかし、長期的(年単位)なスパンで能動的に学習を継続したければ、TOEIC800点を超えた辺りで非構成的なクリエイティブな学習スタイルへと移行することがおすすめです。上記、【ライフコーチング for TOEIC600のイメージ図】を見て、自分がどの段階に属するのかを理解していればこのデメリットは回避できます。

For TOEIC 全コースに共通のメリット

・TOEIC900点オーバー&海外MBAホルダーのコーチからメンタリングを受けられる(スコア獲得の為のマインドセット、学習の進め方やお勧め教材のアドバイス)。

・元日本初語学コーチングスクール代表からの直接指導を受けられる。

・ライフコーチング / メンタルコーチング / ビジネスコーチング / エグゼクティブコーチング / キャリアコーチング / 語学コーチング(英語&中国語)といった豊富なコーチング経験をベースにTOEIC以外の人生全般においてもトータルでサポートを受けられる。

費用などの詳細

期間:一年間(完全マンツーマン対応)

費用:ライフコーチング契約1年分+20万円(税抜き)→現在β版の為、特別価格で提供中です。※教材費別

ライフコーチングの費用詳細は以下をご覧ください。

サービスメニュー・コーチング費用 |ライフコーチング |【東京・コーチ歴12年・実績2600時間】
サービスメニュー・コーチング費用 |ライフコーチング |【東京・コーチ歴12年・実績2600時間】

この記事は約7分16秒で読むことができます。 目次 / Contents コーチング費用・サービスメニューコーチング料金 一覧コーチング契約までの流れ個別無料説明会(オンライン)お申し込み最後にCOA …

続きを見る

詳細:月2回のセッションをベースに半年間はライフコーチングを実施します。セッションの中でVisionを設定し、価値観を言語化し、自分の才能を明らかにし、更に感情のマネージメント方法を学びます。ご自身の人生のVisionを見定めつつTOEICとの関わりを明確にしたうえで継続学習のマインドを醸成します。その後、徐々にTOEICコーチングへと移行していきます。最初の半年はライフコーチングがメインですが、6回目のフリーセッションに入った段階でTOEICをテーマに挙げても構いません。最初から自学でTOEICを始めても問題はありません。学習の進め方や教材一覧は最初の段階でお渡しします。

※β版ですので、進めながら改良していくこともあり得ます。特別価格でのご提供ですのでご了承頂けますと幸いです。
※教材費以外にセッション前半で使用するストレングスファインダーの費用(8,450円 2023/12月時点)も別で掛かりますのでご注意ください。
※β版提供期間中は、For TOEIC 600のご契約を結ばれたクライアント様には、無料でFor 英会話のカリキュラムと必要に応じてコーチングを提供いたします。For 英会話のコンセプトはこちらをクリックください。
※分割でのお支払いも可能です。ご相談ください。
※刈谷のライフコーチングセッションを受けたことがある場合は値段が変わりますので、こちらからお気軽にお問い合わせください。
※お支払いは銀行振り込みのみとなります。
※お振り込み手数料はお客様のご負担となりますのでご了承ください。

ライフコーチングセッションについて

前半6ヶ月のライフコーチングセッションについてはこちらの記事をご覧ください。

ライフコーチングセッション
ライフコーチングセッションの内容について | コーチング・エル|東京・コーチ歴12年・実績2600時間

この記事は約5分33秒で読むことができます。 当ページでは、ライフコーチングセッションの内容について詳しくお伝えいたします。コーチングセッションの内容はコーチの数だけ特徴があります。セッション内容の詳 …

続きを見る

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございました。皆さんは、どんな人生を生きていきたいでしょうか?そして、TOEICが皆さんの人生においてどんな意味を持っているのでしょうか?私は人間の潜在力を信じています。人は、他者から関心と共感を示され、自らが選択し、責任を負い、自分自身を受容するというプロセスを経ることで、どんな目標をも掴み取ることができると。

もし、今、掴み取れていないのであれば、それは、あなたが今そのプロセスにいる、または、内発的動機づけに依拠した目標ではないのかもしれません。自らと向き合い、理想の人生を描き、限られた命を大切なことに使うという決意のもと行動を継続すれば、必ずや、あなたの理想的な人生に辿り着けます。

理想的な人生を送るうえで必要なことは、テクニックだけではありません。そのテクニックを活かす基盤でもある人生態度であり、何事からも学ぶという姿勢です。あなたが心の底から望む人生を、コーチとともに描きましょう。そして行動し続けましょう。その結果、気付いたら、TOEICのスコア以上のものを手に入れられていた、という未来の自分を目指して。

COACHING-L代表
LifeCoach
刈谷洋介

※更に詳しく話を聞きたいという方は、以下のボタンより個別説明会へお申し込みください。
※ご契約意思が全くなく、情報収集のみという方向けのご対応はしておりませんのでご了承ください。

コーチング費用
説明会にて、お待ちしています!

ライフコーチング for 900の詳細はこちら

非構成的語学コーチングの詳細、最終的なゴールイメージを知りたい方は以下のコース案内をご覧ください。

toeic
ライフコーチング for TOEIC900(β版)【非構成的語学コーチング】

この記事は約15分35秒で読むことができます。 目次 / Contents ライフコーチング for TOEIC900(非構成的語学コーチング)開設の経緯 ライフコーチング for TOEIC900の …

続きを見る

関連動画はこちら




COACHING-L
メルマガ登録フォーム
登録者様限定
"刈谷コーチからの手紙"
配信中!



-コーチング, 英語コーチング
-

© 2024 COACHING-L