【ブログ更新】何が「ブレちゃいけない」と思わせるのですか?

こんにちは!Coaching-Lの刈谷です。 本日は”ブレる”についてです。 コーチングの際、 ”ブレない心が欲しい” という相談や、コーチングテーマを頂くことがあります。 私も以前、”ブレない心が欲しい”といった抽象的な課題に悩んでいた時期がありました。 “反応しないマインドがあればな、、、” “もっと強い心があればな、、、” “動じない精神があればな、、、” もっと、もっと、みんなを幸せにできるのに。 そんなことを思ったものです。 でも、今はそうは思いません。 ”心なんて、ブレていい” そう思っていま ...

ReadMore

【note更新】ビジネスコーチングを終えてみて

Coaching-Lのnoteを更新しました! 先月末に終了した、創業後初のビジネスコーチング(グループ)の所感を記載しました。 人でも、組織でも、常に理想の状態を追求しながら進むことの大切さを改めて感じます。 当記事にご興味のある方は、以下画像をクリック下さい^^

ReadMore

【ブログ更新】失うことは、悪いことじゃない~A loss is not a bad thing~

こんにちは!Coaching-Lの刈谷です。 本日は「失う」について。 人生を振り返ると、失うことで、得られることがあると強く感じます。 20代で貯金をほぼ使い果たして海外留学やベンチャーに挑戦した時、怖かった。 特に貯金がなくなって、大企業の看板がなくなって、クレジットカードが作れなくなった時は、正直焦った。 当時海外大学院に入学する際の私費で年間数百万という学費は、20代の自分にとっては大金だった。 一括で振り込む時も、ドキドキした。でも、挑戦したいことがあった。 語学コーチングスクールで、語学がハン ...

ReadMore

【ブログ更新】目標を持つことが"良いこと"って、誰が決めたんですか?

こんにちは!Coaching-Lの刈谷です。 本日はよくコーチングのテーマにあがる「目標」についてです。 コーチングをしていると、 ・目標が欲しい ・明確な目標を持ちたい ・理想の人生につながる目標を見つけたい こういったテーマでコーチングをご希望される方が多くいらっしゃいます。 みなさん「目標が欲しい症候群」に陥っていませんか? そして、目標を持って”いそうな人"と自分を比べては、都度落ち込む。 こんなこと、ありませんか? でも思うんですよね。 こういったタイプの方は ”目標を持つことが良いこと” とい ...

ReadMore

Client-interview-5

【New】クライアントインタビュー(コーチング無料体験)Vol.5

クライアントインタビュー第五回は、コーチング無料体験にお申し込みくださった大学4年生です。どうぞご覧ください^^ コーチングを受けてみての感想は? 「コーチ」という言葉を経験から連想して、コーチングは指導やアドバイスに近いものを想像していましたが、実際は自分の思考を一緒に辿ってくださるような感覚に近いものでした。 コーチ刈谷洋介はどんな人? 非常に物腰の柔らかく、笑顔の素敵な方でした。正直なところInstagramの投稿などから、勝手に怖そうな(あまり笑わない)印象を持っていたため緊張してzoomに参加し ...

ReadMore

【ブログ更新】心を育てる習慣

こんにちは!Coaching-Lの刈谷です。 本日は、「心を強く育てる習慣」について。 私は毎月メンターコーチからコーチングセッションを受けています。 先月のアクショプランは自分の(※)自己基盤を強化する月にすると決めました。 ※自分と向き合うためのツール。いくつかの要素(価値、ニーズ、思い込み、セルフイメージなど)で構成されており、自分について深く学ぶために欠かせません。 この自己基盤という概念は、自分がメンターコーチから指導してもらったとても大切な考え方であり、心を管理する「フレームワーク」とも呼べま ...

ReadMore

【New】クライアントインタビュー(企業向けグループコーチング)Vol.4

クライアントインタビュー第四回は、教育系のベンチャー企業向けに行ったグループコーチングです。ご受講頂いた2名にインタビューのご協力を頂きました!どうぞご覧ください^^ 30代、男性、経営者 グループコーチング(ビジネス向け)を受けてみての感想は? 心から良かったです。自分自身のことだけでなく、仲間が何を考え、何を大切にしているのかを知ることができ、今まで以上に一緒にチームを作っているという感覚が強くなりました。それにより、自分も、仲間も、チームもより好きになり、発信する時なども自信を持って発信ができます。 ...

ReadMore

【ブログ更新】「感情」をジャッジしなくていい

こんにちは!Coaching-Lの刈谷です。 本日は「感情のジャッジ」についてです。 ちょっと分かりにくいですよね。 端的に言うと「感情に良い悪いを意味付けするという行為」です。 例えば、クライアントを例にあげてみましょう。 クライアントのAさんは、仕事に行き詰まっていました。 どうして良いか分からなくてどん詰まり状態。 そして、前に進めない。 一歩を踏み出している人たちに羨ましさを感じ、 前に進めていない自分とそれらの人達を比較し、 自分を責め、苦しめてしまう。 そして「前に進めない自分、決められない自 ...

ReadMore

【ブログ更新】「未完了」を一つ一つ「完了」させるということ

こんにちは!Coaching-Lの刈谷です。 本日はFacebookで投稿した高校時代のエピソードを、コーチング視点で振り返ってみようと思います。 以前友人と一緒に高校のバスケ部の恩師のお墓参りに行きました。 私は高校時代、東京のバスケ強豪校の一つである國學院久我山でバスケをやっていました。中学時代に東京で準優勝した経験もあり、バスケの名門である國學院久我山でどうしてもバスケがしたかったのです。 中学時代は偏差値が40位しかなくて、当時久我山は偏差値が70程度あり担任の先生からは進路指導で絶対に無理と言わ ...

ReadMore

connection

【ブログ更新】やりたいことは、探すものではなく、繋がるもの

こんにちは!Coaching-Lの刈谷です。 本日は、最近大切にしている感覚である、 「やりたいことは、探すものではなく、繋がるもの」 について書いてみます。 8月からコーチング無料体験を開始して以来、 「やりたいことや目標を見つけたい」 という相談を受けることがあります。 ※お陰様でコーチング無料体験は3ヶ月連続で満席となりまりした^^ 私は今やりたいことが60以上あります(どんどん増えていきます笑)。 個人的経験からすると、やりたいことや目標は探して見つかるものではなく、自分の内側と外側が繋がった時に ...

ReadMore

Coaching-Lについて

はじめまして。Coaching-L代表の刈谷と申します。
Coaching-Lのofficial websiteをご訪問下さり、本当にありがとうございます。

このページでは私のコーチングとの出会い何故Coaching-Lを立ち上げたのか、その経緯を簡単にご説明させて頂きます。

まだ語学コーチングという言葉が世に浸透していなかった2005年頃、語学ができるようになり自分の世界を広げたい、そう思った私は、地元の書店で一冊の書籍に出会いました。

そこには、信じられないような、センセーショナルな語学の学習方法が記されていました。

「コーチングによるモチベーションの維持と、勉強方法のマネージメント」

言っていることが良く分からなかったけど、

「とにかく、すごそうなスクールだな」

そう思い、日本初の語学コーチングスクールの門を叩きました。そこは希望とエネルギーに満ち溢れた空間でした。語学ができずに苦しんでいた私の語学力は、以前とは見違えるほどに成長し、海外出張、海外駐在、MBA留学、中国留学、自分の目指した目標が、どんどん手に入りました。

「これが、コーチングの力なのか」

そう、実感しました。

そして時が流れ、気がつけば、私はその日本初の語学コーチングスクールの代表になっていました。

全てをかけて夢だったベンチャー企業に入社し、会社を成長させたいといった想いとは裏腹に、経営のプレッシャーからどんどん自分を見失い、最後には、笑うことも、感動することもできなくなっている自分がいました。

役員を退任してからは、暫くは何も考えることができませんでした。

そして、北海道を旅しながら、

「もう一度、夢を追いかけたい、自分の心はまだ死んでない」

そう感じた自分は、長年の夢だった「中国全省の旅」にチャレンジ、約1年4ヶ月をかけて、COVID-19で入境できなかったチベット自治区以外は全てを回りました。

中国全土を旅しながら、自分と徹底的に向き合いました。日本トップレベルのライフコーチからオンラインでトレーニングを受けながらコーチング技術を高め、同時にコーチングを受け、

「幸せとは何か?」

を自分なりに追求してきたつもりです。

一人一人が自分の「価値観」や「才能」を知り、【自分らしい幸せ】を実感しながら生きていくことができれば、どんなに素晴らしい人生になるだろう。頭で考えるだけではなく、自分の心に、価値観に正直に、緊急ではないけど重要なことに時間(=命)を使うことができれば、どれだけ幸せな日々を送れるだろう。

他人がどう思うかではなく、自分がどう思うか、この原則を「軸」に旅をしながら溢れ出した想いは、

「変化を起こして、自分らしい幸せな人生を生きたい方々をコーチングを通して応援していきたい」

といったものでした。

振り返ると、私の人生のターニングポイントには、常にコーチングがありました。私は語学コーチングと、ライフコーチングに救われたのです。

自分の人生に大きなインパクトを与えてくれた語学コーチング(Language)とライフコーチング(Life)という二つの【L】に感謝と敬意を込めて、事業名をCoaching-Lと名付け、まずはライフコーチングサービスを中心に事業を展開してまいります。

コーチングを通して、応援したい人たちが「幸せな日々」を感じられるよう、クライアントの皆様と向き合って参ります。

Coaching-L代表
ライフコーチ
刈谷 洋介

 

 

© 2021 ライフコーチング Coaching-L