loader image

ライフコーチングとは? | ライフコーチングを知りたい方【必見】 | コーチング•エル

ライフコーチングとは?

COACHING-Lのライフコーチングとは?

まず「コーチング」と聞くと、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?

コーチングは提供する人によって様々な定義がありますが世界的に最も権威があると言われている国際コーチング連盟では、以下の通りコーチングを定義しています。

 

コーチングとは、思考を刺激し続ける創造的なプロセスを通して、クライアントが自身の可能性を公私において最大化させるように、コーチとクライアントのパートナー関係を築くことです。対話を重ね、クライアントに柔軟な思考と行動を促し、ゴールに向けて支援するコーチとクライアントとのパートナーシップを意味します。

引用:国際コーチング連盟HPより

 

また、一般的には「目標達成を支援するコミュニケーション」のように言われることが多いかと思います。私は長らく語学コーチング業界にいましたので例を挙げてみましょう。個人的な定義では一般的な語学コーチングは「目標達成支援型」と考えています。期間が設定されており、資格試験のスコア獲得や会話力の強化など目標も明確で「結果に焦点を当てたコーチング」と言えます。ビジネスコーチングも売り上げ達成、コスト削減、KPIをベースにした数値目標の達成など、目標達成支援に当てはまるケースが多いでしょう。

 

- ライフコーチングの3つの特徴 -

それでは、ここからライフコーチングの特徴を3つ観点から見ていきましょう。

特徴1 人生全体に焦点を当てる

ライフコーチング

ライフコーチングのイメージ図

上図をご覧ください。図の通り、ライフコーチングはクライアントの人生全体に焦点を当てます。扱うテーマは人間関係、キャリア、お金、自己実現、健康、夢、目標、感情など様々です。コーチとクライアントが深い信頼関係をベースに長期的なパートナーシップを構築し、クライアントが理想の人生に辿り着けるよう創造的なプロセスを通して関わることがライフコーチングです。そのプロセスにはコーチングのスキルも含まれます。傾聴、質問、フィードバックや提案などを通して、クライアントの気づき、発見、確認、決意を促し、学習や行動へと繋げます。その連続性のある学習と経験が、クライアントが自ら本質的な変化を引き起こす為の助けとなります。

特徴2 成長に焦点を当てる

ライフコーチングでは目標よりも成長へ焦点を当てます。なぜなら目標達成は人生のいちプロセスであり、それ自体が人生の目的ではないと考えるからです。目標達成は一過性のものですが、成長は持続的です。自らの内面に意識を当て、成長に焦点を置くことで、他人との比較や目標と現状の差などで落ち込むことを防止できるだけでなく、行動できなかった際の自己否定からも解放されます。これは自分を甘やかしているのではありません。自分のできている部分に目を当て、日々成長を感じることで、エネルギー漏れを防止するエネルギーマネージメントなのです。皆さんは、目標と現状の差異に落ち込んだ経験はありませんか?他人との比較で自己否定をしたことはありませんか?

「あの人は1000万稼いでいる」

「あの人はフォロワーが一万人いる」

「あの人はTOEICで900点持っている」

「あの人は学歴が高い」

「あの人は一流企業に勤めている」

「あの人は起業して自由に生きている」

「あの人は結婚している」

「あの人は子供がいて幸せそう」

目標ばかりに目がいくと、欲しいものとその現状の差異に落胆し、都度エネルギー漏れを起こします。ネガティブな感情が原因でエネルギーを浪費するのではなく、その感情から学び、成長の糧へと変換するのです。そうすることで、今、この瞬間を味わい、よりバランスの取れた、充実した人生を送るれようになります。これはつまり、自分の有限な時間(=命)を適切にマネージメントするという決意であり、重要な能力なのです

特徴3 長期的なパートナーシップ

ライフコーチングは人生を扱うコーチングです。短期的な目標達成を支援するものではありません。コーチとクライアントが信頼関係を深めるにも時間がかかりますし、内面からの変化(自己基盤を強化するとも言います)を実現するので一定程度の時間を要します。ライフコーチングを受けてから変化を感じるまでは個人差がありますが、半年程度はかかることでしょう。一例を挙げると、コーチングセッションの中では、自分の思い込みや行動を制限する思考などに意識を当て、必要に応じてその考えを手放すというアクションを実行します。人によってはこれまで何十年と囚われてきた、脳にインストールされた思考回路をアンインストールし、新しい自分へと生まれ変わるのです。このような心や感情にも関わる作業を継続し、実際に変化が起きるまでには、自らについて学び、受け入れるというプロセスが必要になります。その為、どうしても時間がかかるのです。しかし、このようなプロセスで結ばれたコーチとクライアントの信頼関係は非常に強固なものとなり、まさに人生を力強く歩んでいくパートナーと呼ぶに相応しい関係性となるでしょう。

まとめ

さて、ここまでライフコーチングとは何かを3つの特徴から解説してきました。業界には多くのコーチがいますし、たくさんのライフコーチがいます。定義が異なることも考え方が違う部分もあるでしょう。少なくとも、私が考えるライフコーチングとはこの3つに集約されています。もし、コーチング契約に興味があり、直接お話ししてみたいという方は、是非オンライン無料説明会にお申し込みください。最後まで呼んでいただき、ありがとうございました。

 

オンライン無料説明会について

ライフコーチングにご興味のある方はオンライン無料説明会へお申し込みください。

IMG 2508
コーチ刈谷

説明会は代表の刈谷(@Yosuke_Kariya)が担当します!お待ちしています!

 

コーチングセッション内容について、より詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください

コーチングセッション
コーチングセッションの流れ |ライフコーチング |コーチング・エル

目次 / Contents コーチングセッションの流れフリーセッションのテーマ(例)クライアントのbefore & afterオンライン無料説明会についてコーチングセッションの内容を更に詳しく ...

続きを見る

 

2021年3月2日

© 2022 COACHING-L