コーチング 学び 自分を知る

人は、みんな違う@ロシア

2021年7月15日

ロシア、ウラジオストクの空港にて撮影

こんにちは!Coaching-Lの刈谷です。本日はマトリョーシカを眺めながら感じた「人はみんな違う」ついてです。2017年に訪問したロシアのウラジオストクで購入したマトリョーシカ、このマトリョーシカの起源には色々な説があるようですね。なんと、日本起源なんていう説もあるのだとか?

2017年当時、数日で行ける海外の中国、韓国、台湾は訪問ずみで、旅に変化を求めていました。調べてみたところ、サハリンやウラジオストク、ハバロフスクであれば数日で行けそうな場所である事が判明、「日本から最も近い欧州」というプロモーションが徐々に謳われ始めていたのもこの頃です。

当時ウラジオストクはAPEC首脳会議が開催されたり、また、かの有名なシベリア鉄道の終着点であるなど魅力に溢れていました。そして、隣なのに近くて遠い国であるロシア、イギリス留学中にロシア人の同級生がいたこともあり、興味もあったのでビザを取得して行ってみました。

ウラジオストクでは嬉しい思いも、悲しい思いもしました。道に迷った際、アメリカ映画に悪役で出てきそうな迫力のあるロシア人の方から急に声をかけられ少し焦ったのですが、とてもフレンドリーに英語で声をかけてくれて道案内してくれました。一方で、明らかに営業中で人もいるのに、差別的な対応でレストランへの入店を断られるという経験もしました(笑)。 さてさて、話を本題に戻します。

マトリョーシカ:ロシアの民芸品

久しぶりにマトリョーシカの中身を取り出して眺めていたのですが、顔もデザインも違うのに、調和している感じがとても心地が良かった。

人間もみんな違う。それぞれ個性がある。得意不得意もみんな違うし価値観だって違う。私は、自らついて学ぶことで、自分の個性を言語化できると考えています。自分の個性を言葉にして理解できると、人の個性も尊重できるようになると考えています。

自らを理解、受容、承認するプロセスを通じて、相手のことも理解することができる。自分を大切にできるから、相手を大切にできる。そんな感覚です。そして、帰りの飛行機での出来事、隣に座った方が坊主で長髭を生やし、かなりいかつい外観、カバンから飲みかけのウイスキーを取り出し、さらには猫を膝の上に置いて撫でながらウイスキーを嗜む姿を横目に(というか猫を機内に入れて良いのか?汗)、やはり人はみんな違うなぁ、と実感したのでした(笑)。

まだまだ旅をしたい。多くの人を見たい。マトリョーシカを眺め、ロシアの旅を思い出し、そんなことを感じた日でした。

本日も、最後まで読んで頂きありがとうございます!

  • この記事を書いた人

LifeCoach 刈谷洋介

Coaching-Lファウンダー | 🇬🇧バーミンガム大学MBA卒 | 国際コーチング連盟認定コーチ(ACC) | LCW認定ライフコーチ | 元日本初語学コーチングスクール代表 | 元教育系ベンチャー常務取締役 | 上海駐在 | 中国全省の旅 | HSK6級 HSKK高級 | ライフコーチングや英語&中国語コーチングを中心にブログを書いています。オンライン無料説明会も実施中です😄

-コーチング, 学び, , 自分を知る

© 2022 COACHING-L