コーチング 考え方

【ブログ更新】心を育てる習慣

こんにちは!Coaching-Lの刈谷です。

本日は、「心を強く育てる習慣」について。

私は毎月メンターコーチからコーチングセッションを受けています。

先月のアクショプランは自分の(※)自己基盤を強化する月にすると決めました。

※自分と向き合うためのツール。いくつかの要素(価値、ニーズ、思い込み、セルフイメージなど)で構成されており、自分について深く学ぶために欠かせません。

この自己基盤という概念は、自分がメンターコーチから指導してもらったとても大切な考え方であり、心を管理する「フレームワーク」とも呼べます。

私もクライアントとコーチングを実施する中で、この「自己基盤」の重要性を伝えることが多々あります。

マイコーチとコーチング開始当初は意識高く自己基盤強化を実施していましたが、最近意識が低くなっていたので改めて実施してみました。

約30日間実施した中で20強の強い感情の動きがありました。

自分の感情の動きをメモして、自己基盤の要素に照らしていく。

自分の何が反応したのか、一つ一つ探っていく。

その感情の動き、一つ一つについて自分と対話していくのです。

この感情は何が反応したんだ?

価値の基準か?

ニーズか?

思い込みか?

適切に心のエネルギーを補給できているか?

などなど、

自分の感情の動きをきかっけに、自分という人間を深ぼっていく。

そして大切なことは、感情についてジャッジしないこと(詳しくは「感情をジャッジしなくていい」を参照)。

そもそも感情に良い悪いはない。

感情の動きをベースに自己対話を進め、そして受け取る。

その一連のプロセスが自分を知ること(=自分を愛する)に繋がり、徐々に心の基盤が強くなる。

この一連のアクションを挟むことで、不思議と、心は落ち着いていきます。

「自分を理解できた」

「心が強く育っている」

という感覚があります。

この心の基盤とも言える自己基盤を強化することが、自己実現へと繋がっていきます。

強い地盤があるからこそ、高いビルが建てられるように、強い心の基盤があるからこそ、理想的な人生に到達できるのだと信じています。

皆さんは、今日はどんな感情の動きがありましたか?

是非、私と一緒に、向き合ってみませんか?

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

無料オンライン説明会を随時開催しています!ライフコーチ刈谷のコーチングセッションにご興味のある方や、刈谷と話してみたいというだけの方でも結構ですのでお気軽に以下よりお申し込みください^^

 

 

 

-コーチング, 考え方

© 2021 ライフコーチング Coaching-L