コーチング 中国の旅 考え方

緊急じゃないけど、重要なことに時間(=命)を使うということ

こんにちは!Coaching-Lの刈谷です。

本日は、

「緊急じゃないけど、重要なことに時間(=命)を使うということ」

について書いていこうと思います。

先日日本へ帰国後、中国全省の旅の途中にコーチングをさせて頂いたクライアントの方と久しぶりにお会いしました。

対面で会うのはもう3年ぶりくらいだったと思うのですが、全く「久しぶり!!」な感じがしなかった。。。

テクノロジーの進化は本当にすごいです。

どんどん「場所」という垣根を溶かしていく感覚です。

中国全省の旅の途中、世界遺産の街でコーチングをするといった経験もしたので、改めて時代の変化、テクノロジーの進化のスピードを感じました。

写真は中国世界遺産の一つ、明王朝、清王朝時代の街並みがそのまま残る山西省の平遥古城。中国全省の旅をしながらコーチングをするという実験を試みました。

少し話がそれましたが、久しぶりに会った彼女、びっくりするくらいエネルギー値が高くなっていて、逆にこちらがエネルギーをもらってしまいました。笑

話を聞いていると、ライフのバランスがしっかりと取れていて、緊急なことだけに追われていない状態がうかがえました。

子供の頃から大好きだった自己表現にも時間(=命)を使えるようになり、人生をエンジョイしている様子に、ついつい笑顔が溢れる私、幸せそうな人を見ると自分も幸せになるし、目に見えないポジティブなエネルギーって空間を超えて人に伝わるんだな〜って改めて感じました。

心にスペースがある状態って、本当にいいですよね(※「心のスペース」についてはリンクを参照)。

思考だけでなく、感性にも敏感になれるから、日常の中から「幸せ」を感じることができる、こういったサイクルが回り始めると日々が楽しくなります!

誰かの人生ではなく、自分の人生、緊急ではないけど重要なことに時間(=命)を使って、エネルギーを溜める、その結果、心にスペースができて、相手を思いやれて、周りにもポジティブなエネルギーを与えることができる。

そう考えると、中国全省の旅をしながらコーチングをするという試みも、自分にとっては緊急ではないけど、人生にとって重要なことだったのだと感じます。常に心はワクワク状態、エネルギーがどんどん溜まる感覚、本当にかけがえのない時間でした。

改めて、自分の活動を通して、そんな素敵な「エネルギーの循環」を創っていきたいな〜と感じます。

皆さんは今、緊急じゃないけど、重要なことに時間を使えていますか?

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

-コーチング, 中国の旅, , 考え方

© 2021 Coaching-L