コーチング 成長 自分を知る

何が「ブレちゃいけない」と思わせるのですか?

2021年12月7日

こんにちは!Coaching-Lの刈谷です。

本日は”ブレる”についてです。

コーチングの際、

”ブレない心が欲しい”

という相談や、コーチングテーマをいただくがあります。

私も以前、”ブレない心が欲しい”といった課題に悩んでいた時期がありました。

“反応しないマインドがあればな、、、”

“もっと強い心があればな、、、”

“動じない精神力があればな、、、”

そんなことを思ったものです。

でも、今はそうは思いません。

”心なんて、ブレていい”

そう思っています。

だって、それが自分ですから。

今は、等身大でいないと疲れます。

着飾って、カッコつけて、心の奥ではそんなこと望んでないのに、強い”ふり”をしてみたりして。

ブレない強い自分を演じていると、本当じゃない自分にどんどん汚染されていく。

私が問題だと思うのは、ブレること自体ではなく、そこから学ばず、ブレることを"悪こと"と意味づけし、ブレた心に”支配”されることです。

生きていれば、外からの様々な要因でブレることだってありますよ。

それで良いじゃないですか。

”あ〜今ブレてるな〜、俺ブレブレだな〜”

って、心の声にちゃんと耳を傾けて、受け取ってあげる。

ブレている自分に対して

”だめだな、、、自分、、、”

なんてジャッジする必要なんて尚更ない。

そして、ブレた時は、自分について学ぶ最高のチャンスです。

自分が何故ブレたのか、どんな感情の動きがあったのか、書き留めるのも良いでしょう。

自分と向き合って、理由を探るだけでも自己理解が深まります。心のレイヤーの奥底の真の気持ちに辿り着いたり、それによって行動計画が定まったり、最終的には穏やかな気持ちになれたりします。

そう考えると、自分について学ぶ絶好の機会にもなるし、ブレるのも意外に悪くないな、なんて思えたります。

ブレた時には、是非、自分の心の奥底の声に耳を傾けてあげてくださいね^^

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

 

  • この記事を書いた人

LifeCoach 刈谷洋介

Coaching-Lファウンダー | 🇬🇧バーミンガム大学MBA卒 | 国際コーチング連盟認定コーチ(ACC) | LCW認定ライフコーチ | 元日本初語学コーチングスクール代表 | 元教育系ベンチャー常務取締役 | 上海駐在 | 中国全省の旅 | HSK6級 HSKK高級 | ライフコーチングや英語&中国語コーチングを中心にブログを書いています。オンライン無料説明会も実施中です😄

-コーチング, 成長, 自分を知る

© 2022 COACHING-L