コーチング 考え方

人は既に、掛け替えのない資産を持っている

こんにちは!Coaching-Lの刈谷です。

今日は

「人は既に、掛け替えのない資産を持っている」

について考えていきたいと思います。

皆さんにとって、最も重要な資産ってなんでしょうか?

「日本円?」

「外貨?」

「不動産?」

「車?」

「株?」

「投資信託?」

「暗号資産?」

私にとって最も大切な資産は、

「健康」と「時間」と「思い出」です。

※ここで言う資産とは会計の話ではありません。

少し極端ですが、でも大切な質問です。

「100億円あげるから、あなたの健康をください」

って言われたらどうしますか?

私は100億ではなく、健康を選びます。

一番大切なものって、お金で買えないものと個人的には考えているからです。

お金で買えるものは、言い方を変えれば、値段が付けられる程度のもの。

「健康」

「時間」

そして、

「大切な人との思い出」

これらって、値段がつけられないですよね。

だから、私は価値があると思うのです。

そしてこれらは、大きな富がなくても、意識すれば維持することも感じることもできる。

もちろん、金融資産などは大切です。

お金は物との交換に必要ですし、

私の場合、お金がなければイギリス留学も中国全省の旅もできませんでした。

好きなことをやるにも、社会的責任を果たすにも、お金は必要です。

でも、大切なことの順番を間違えたくないなって思います。

だから、自分にとって「不要な欲」であれば、

「手放す」

これは日々意識していることです。

必要な欲が何かを知って、それを健全に満たす、そのプロセスが重要だなって思います。

なんか思想家みたいな話になりましたが(笑)。

要は、お金で買えないものが一番大切、といった自分なりの原則を意識して生きていくことが改めて大切と感じます。

皆さんにとって、値段が付けられない価値ってなんですか?

それがわかっているだけで、実は幸せの種はもう芽吹いているのかもしれませんね。

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

-コーチング, 考え方

© 2021 Coaching-L