コーチング 考え方

感性を大事にする

こんにちは!Coaching-Lの刈谷です^^

今日は

「感性」

という言葉について、少し触れてみたいと思います。

話は飛びますが、数年前の話です。

前職で同僚から漫画を勧められたことがあります。

「ワンピース最高ですよ!」

「進撃の巨人やばいっするよ!」

「洋介さん!漫画貸しますよ!」

正直、心が踊らなかった。。。

正確に言うと、アニメや漫画は好きだけど、楽しむ「心のスペース」がなかったのだと思います。

「漫画を見て、仕事の何に繋がるんだろう、、、」

「アニメ見る暇あったら、ビジネス書読みたい、、、」

「その時間は、売り上げにつながるのだろうか、、、」

そんな時期がとても長く続きました。

昔は漫画が大好きで、

聖闘士星矢、

ドラゴンボール、

スラムダンク、

タッチ、

(ちょっと古い、年齢がバレる笑)

家は漫画に溢れていました。

いつからだろう、全く漫画に関心を示さなくなったのは。

そして、コーチングを受けて、心にスペースを開けて、旅をして、

クライアントの書いている漫画を読んで、火がつきました。笑

キングダム

進撃の巨人

最近は鬼滅の刃を見ました。

泣きました。笑

最高でした。

ハマりだすと止まらない性格で、

以前ワインにハマった時も、

1000種類以上試しました。笑

日本のアニメは本当にハイクオリティーで、子供の頃の記憶が蘇ります。

それは実用的か?

それは仕事に役立つか?

そんなことばかり考えて、

思考に囚われて、感性を大切にできていなかった。

心のエネルギーを貯めることに全く意識が向いていなかった。

アニメは日本が世界に誇る文化です。

中国にいた時も、中国人の知り合いから、

「犬夜叉最高ですよね!」

って言われて、

「不好意思,没看过、、、(ごめんなさい、見たことがないです、、、)」

となり、折角の会話が弾まなかった。。。笑
(中国では驚くほど、日本のアニメが大人気です)

こんなに素晴らしいカルチャーがすぐそばにあるのに、

気づけなかった。

今では

「心のスペースがなかったな〜」

て思えるけど、

あの時は必死だったし、

その経験があるから今があります。

これからは

「役に立つかどうか」

といった思考だけで捉えるのではなくて、

「面白そう!だからやってみよう!」

と感じて行動できるような人生を送りたいと思います。

皆さんは、

「感性」

を大切にしていますか?

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

-コーチング, 考え方

© 2021 Coaching-L