コーチング 考え方

ライフコーチングの効果は時間が増えること? 

こんにちは!Coaching-Lの刈谷です。

皆さんは普段、どの程度

「もったいないな、、、」

と感じる時間を過ごしているでしょうか?

例えば、

夫婦喧嘩、

親子喧嘩、

不安や悩み、

イライラ、

などなど、

「こういった時間をもっと有意義なことに使えたらな、、、」

なんて考えたことはありませんか?

例えばこれらの時間に週3時間使っているとしたら1ヶ月で12時間、1年でなんと144時間も使うことになります。

もし時給5,000円の仕事をしている人だったら、年間72万を捨てていると考えることができます。

経済的損失換算ではなくても、144時間/年を自分の好きなことや、大切な人のために使うことができたら精神的なリターンはとても大きくなると思います。

私はライフコーチングを受けてから時間の使い方が大きく変わりました。

そもそも自分の基盤が強くなることで、悩むことが格段に減ったし、問題を問題とあまり思わなくなりました。

夫婦喧嘩も減ったし、イライラも減りました。

反応的なアクションがミニマイズされたので、自分にとって重要なことに使える時間が格段に増えたのです。

この「自分にとって重要なこと」に時間を使えるようになると、幸福度がとても上がります。

それはそうだと思います。

だって、一度しかない人生、時間は命であり、その有限である時間を自分にとって大切なことにより多く使えるようになるのだから嬉しいですよね!

ライフコーチングの価値って、この「時間が増える感覚」にあるのかもしれないと思った先週末でした^^

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

無料オンライン説明会を随時開催しています!ライフコーチ刈谷のコーチングセッションにご興味のある方や、刈谷と話してみたいというだけの方でも結構ですのでお気軽に以下よりお申し込みください^^

 

 

 

-コーチング, 考え方

© 2021 ライフコーチング Coaching-L