コーチング 考え方

【ブログ更新】目標を持つことが"良いこと"って、誰が決めたんですか?

こんにちは!Coaching-Lの刈谷です。

本日はよくコーチングのテーマにあがる「目標」についてです。

コーチングをしていると、

・目標が欲しい

・明確な目標を持ちたい

・理想の人生につながる目標を見つけたい

こういったテーマでコーチングをご希望される方が多くいらっしゃいます。

みなさん「目標が欲しい症候群」に陥っていませんか?

そして、目標を持って”いそうな人"と自分を比べては、都度落ち込む。

こんなこと、ありませんか?

でも思うんですよね。

こういったタイプの方は

”目標を持つことが良いこと”

といった思い込みがあることが多い。

目標を持つことが良いことって、誰が決めたんですか?

別に目標を持つことが全てじゃないと思う。

目標なんてなくたって、楽しく生きていける。

そう思います。

みんな違うんです。

人は違うんです。

目標を持つことが良いと思う人もいれば、そんなものいらないという人もいる。

別にどっちでも良い。

以前、記事にも書きましたが、個人的にはやりたいことや目標は「繋がるもの」だと思っています。
(参考:やりたいことは、探すものではなく、繋がるもの

だから、ないならないでよいんですよ。

焦って目標を立てようとすると、他人の評価や社会の評価を軸に手っ取り早く目標を立てて、やりたくもないのにやって続かなかったり、資格迷子になって時間とお金の浪費になったりするから注意が必要です。

自分が「心から楽しい!」と思うことをやっていれば、その内繋がりますよ。

目標なんかより大切なのは、「楽しい!」のアンテナを立てること。

そのアンテナが立っていれば、きっと未来に繋がりますから。

焦らない、焦らない。

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

 

無料オンライン説明会を随時開催しています!ライフコーチ刈谷のコーチングセッションにご興味のある方や、刈谷と話してみたいというだけの方でも結構ですのでお気軽に以下よりお申し込みください^^

 

 

 

-コーチング, 考え方

© 2021 ライフコーチング Coaching-L