自分について学ぶ 自己成長

失うことは悪いことじゃない – A loss is not a bad thing -|ライフコーチング |コーチング・エル

2021年11月18日

この記事は約2分14秒で読むことができます。

失うこと

失うことは悪いことじゃない~A loss is not a bad thing~

こんにちは!一歩踏み出したいビジネスパーソン専属ライフコーチの刈谷(@Yosuke_Kariya)です。

本日は「失う」についてです。人生を振り返ると、失ったからこそ、得られたことがあると強く感じます

20代で貯金をほぼ使い果たして海外留学やベンチャーに挑戦した時は怖かったです。特に貯金がなくなって、大企業の看板がなくなって、クレジットカードが作れなくなった時は正直相当焦りました。

当時イギリスの大学院に入学する際には仕事を辞めていたので、私費で数百万という学費(生活費なども入れると合計約1000万)は、20代の自分にとっては大金でした。一括で学費を支払う時も、ドキドキしました。それでも挑戦したいことがあったので決断しました。

そしてその後、夢にまでみて入社した語学コーチングスクールでしたが、30代後半で激務で健康を害し、同時に最愛の母を失い、人生をかけていた仕事を失った時はとても苦しかったです。いっときは本当にどうなるかと思いましたが、希望だけは持ち続けました。

※当時の私の状況は、以下に詳細を掲載しています。

自分史
ライフコーチ
ライフコーチ刈谷洋介の自分史 〜7つの物語〜 |ライフコーチング |コーチング・エル

この記事は約1分55秒で読むことができます。 ライフコーチ刈谷洋介の自分史 “一歩踏み出したい”ビジネスパーソン専属コーチ刈谷洋介(@Yosuke_kariya)の幼少時代から …

そして今、コーチングで人をサポートし、人生のミッションを大切にして生きられている日々は、本当に幸せです。怖かったことも、苦しかったことも、全てが学びとなり、今の人生に充実をもたらしてくれています。

皆さんには、

失う=”悪いこと”っていう思い込みはありませんか?

失うこと

確かに、苦しいですよね。

何か大切な人や、大切なことを失った時って、その瞬間は立ち直れないんじゃないかって思うくらい辛い時もあります。

でもそれが

=「悪いこと」

ではないと私は思います。

あの苦しみがなければ、今はないのですから。

苦しいと思い、そこから立ち直れないという選択をすれば立ち直れなくなります。でも、その苦しみを、学びの機会ととらえられる心の基盤があれば、どんな苦しみも悲しみも、自分のかけがえのない人生の1ページに過ぎません。

失ったことでの「苦しみ」や「悲しみ」をどう捉えるか。言わば、どう付き合うかなのです。

「失う」ことは、「新しい自分」へと誘ってくれる絶好の機会、人間万事、塞翁が馬です。

ありがとうございます

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました^-^

オンライン無料説明会について

ライフコーチングにご興味のある方はオンライン無料説明会へお申し込みください。

失うことは悪いことじゃない - A loss is not a bad thing -|ライフコーチング |コーチング・エル
コーチ刈谷
説明会は代表の刈谷が担当します!お待ちしています!

 




COACHING-L
メルマガ登録フォーム
登録者様限定
"刈谷コーチからの手紙"
配信中!



-自分について学ぶ, 自己成長
-,

© 2023 COACHING-L