コーチング 考え方

【ブログ更新】全てが欲しいと思っていませんか?

こんにちは!Coaching-Lの刈谷です。

本日は、【全てが欲しい】についてです。

お金を失いたくない

仕事を失いたくない

安定を失いたくない

地位を失いたくない

仲間を失いたくない

全てが欲しいと思っているうちは、本当の意味で「心の自由」を手に入れることは難しいと思う。

うまくいくことだけを望み、失敗しないことを考えると、一歩を踏み出せなくなる。

決めるということは、

うまくいくこと、

うまくいかないこと、

全てを引き受けるということ。

自分は

「取り組んでいること」

がうまくいこうが、いかまいが、人生はきっと楽しい、と思える。

「自分で決めた」という事実、

「人生に責任を負っている」という感覚、

そして、充実したプロセスを生きることに価値があるのであって、結果は神のみぞ知るだ。

人生最後の日になってようやく、その人の人生の「結果」が明らかになるのであれば、

今ある全ては過程なのだから、目先の「結果」という言葉に囚われすぎる必要もない。

過去をリソースに、

今にフォーカスし、

未来をクリエイトする。

20代で貯金を使い果たしてMBA留学した時も、

30代で大企業の駐在員からベンチャーに挑戦した時も、

40歳手前で、中国全省の旅をした時も、

帰国して事業を始めた時も、

そうだった。

一度たりとも、後悔なんてしたことはない。

一歩を踏み出すときに「怖い」という感情が襲ってきたことはあるけど、やって良かったという思いしかない。

だから、これからも、何歳になっても、何かを失うことがあっても、自分の心の声を信じて、決断していきたい。

全てを手に入れようとするのではなく、自分の心が求めていることを信じて。

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

 

無料オンライン説明会を随時開催しています!ライフコーチ刈谷のコーチングセッションにご興味のある方や、刈谷と話してみたいというだけの方でも結構ですのでお気軽に以下よりお申し込みください^^

 

 

 

-コーチング, 考え方

© 2022 LifeCoaching Coaching-L