コーチング 考え方

【ブログ更新】自分に向き合うことの重要性①

こんにちは!Coaching-Lの刈谷です。

本日は「自分と向き合うことの重要性①」についてです。

皆さんは、どのくらい自分と向き合う時間を確保していますか?

参考までに私は、以下の通り定期的に”自分の為”に時間を使っています。

①毎日アファメーションを約30分実施

②毎日パワー時間を確保する

③月に1度メンターコーチからコーチングを受ける

④自己基盤を強化する為、「感情の動き」があった際に都度向き合う

これらの時間を確保することで、具体的にはメンタルの安定、不安や悩みからの解放というポジティブな効果を感じています。

今日は①にフォーカスします(②は以下のブログ「人の感情から自分を切り離す」をご参照ください)。

【ブログ更新】人の感情から自分を切り離す

こんにちは!Coaching-Lの刈谷です。 本日は「人の感情から自分を切り離す」についてです。 皆さんは、人と繋がりすぎることで、疲れを感じたことはありませんか? 特性的に「共感性」の低い人であれば ...

続きを見る

私は毎日、自分のセルフイメージを高める意味でも、なりたい自分についてアファメーションを実施しています。

※アファメーションについては以下ブログ「アファメーションの効果」も合わせてご覧ください。

【ブログ更新】アファメーションの効果

こんにちは!Coaching-Lの刈谷です。 本日は、約一年半続けている【アファメーション】についてです。 皆さんは、アファメーションってご存知ですか? アファメーションとは ・ポジティブな言葉の力で ...

続きを見る

この時に意識しているポイントは以下です。

・集中できる場所を確保する

・集中力を高める音楽をかける

自分に意識を集中させ、ゆっくりと語りかけるように言葉をかけます。

そうすることで、自分のなりたいイメージが脳のプログラムに書き込まれていく感覚があります。

潜在意識が徐々に顕在化してくる感覚ですね。

思考が変われば、行動が変わります。

そして、このアファメーションの際に、私にはあることが起こります。

それは

「やりたいこと」

が閃めくことです。

私には、やりたいことリストがあり、常にアップデートしています。

現在70数個人生でやりたいことがあるのですが、これがどんどん更新されていきます(一体どこまで増えるのやら笑)。

好奇心やワクワクと共に、やりたいことが溢れてきます。

でも、普段仕事に忙殺されていると、悩みに囚われてやりたいことが浮かばなかったり、やりたくても気力が起きなかったりすることがあると思います。私も仕事で頭の中が支配されていた時期が長かったのでよく分かります。(※自分が「支配させていた」、その思考を「選択していた」と言えるのですがこのあたりは別のブログで。)

だから、やりたいことで溢れている「状態でいられる」こと自体で日々がとても充実します。

こんな副次的効果があるのも、自分にとってはとても嬉しい発見でした。

いずれにしも、自分に集中する時間を確保することで、やりたいことやワクワクすることが内側から湧き出てくる効果を実感できます。

是非、1日に1分からでも良いので、アファメーションの時間を確保してみませんか?

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

 

 

 

1月のコーチング無料体験も随時募集しております。
以下の画像をクリックし、お申し込みページへお進みください^^

 

 

 

-コーチング, 考え方

© 2022 LifeCoaching Coaching-L