コーチング 心身の健康

その保険って必要ですか? |ライフコーチング |コーチング・エル【東京・コーチ歴11年・実績2,300時間】

2021年8月25日

この記事は約2分31秒で読むことができます。

その保険って必要

その保険って必要ですか?

こんにちは!”一歩踏み出したい”ビジネスパーソン専属ライフコーチの刈谷(@Yosuke_Kariya)です。

今日は「保険」についてです。ライフコーチが保険についてって関係ないように見えるかもしれませんが、セッションでは健康が多くテーマに挙がります。

ですので、本日は自分の健康についての考え方を保健と関連づけてお話ししたいと思います。

私は今、社会保険以外には医療保険に入っていません。

以前入っていましたが、中国全省の旅に出る前に見直して全て解約しました。

一般的には海外に行くから入りそうですけどね(笑)。

私は海外旅行に行く時も保険はほぼ加入したことがありません。

イギリス留学をするときも現地のNHS(国民保険サービス)に留学生も加入できたので海外留学者向けの保険には入りませんでした。

特に何の不都合もありませんでした。

余談はさておき、本題に話を戻しましょう。

保険に入るお金があるなら、自分の健康維持に投資して病気にならないようにした方が良い、というのが個人的な考えです。

保険に入らないとリスクヘッジできないほどストレスフルな生活なら、生活自体を見直した方が良いと思うのです。

そもそも日本人は国民皆保険に入って毎月保険料を支払っているのになぜ民間の保険に入るんだろう?とある時にふと思いました。

「この保険料払うより、今、健康になるように努力&投資をした方が良くないか?」

コーチング

と思ったのです。

過度なストレスを抱え「保険」をかけながら健康を害する生き方を選択するよりも、今しかない大切な「時間=命」を自分の大切なことに使って心身の健康を維持した方が良いと考えています。

あなたが今何歳かに関わらず、今が人生の中で一番若いのです。あと何年か耐えれば、という状況の方もいるかもしれませんが、その耐えた先に健康であるかどかは今にかかっているのです。

価値観や好奇心に蓋をして、ストレスをため込んで仕事をして、発散の為に暴飲暴食、体に悪いものを食べては、メンタルの起伏も激しくなり、最悪そのストレスを大切な人たちにぶつけるなんていうことになるかもしれない。

その際の健康リスクは本人だけでなく、周りの家族にも及ぶ危険性があります。

将来病気になることを心配して保険会社に保険料を払うより、自分と向き合って、自分について学んで、価値観やワクワクを大切にして、反応しない心を育てて、ストレスレベルの低い仕事をして、体に良いものを食べて、病気にならないように自分自身に時間もお金も投資する方が金銭的にも幸福度的にも健康的にも圧倒的にリターンが大きいと思うし、結果的に国家の医療財政負担の軽減にも繋がります。

心身の健康は、自分が想像してる以上に、幸福度と相関があります。

人の命は儚いです。母の急逝で実感しました。メンタルを壊した後に、自分の心と体に向き合ってお金も時間も自分に投資して、心身の健康を取り戻した今だからこそよく分かります。

一人一人が自分の心と体を大切にして、幸せの輪が広がるような世の中になることを願っています。

ありがとうございます
本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました^-^

オンライン無料説明会について

ライフコーチングにご興味のある方はオンライン無料説明会へお申し込みください。

その保険って必要ですか? |ライフコーチング |コーチング・エル【東京・コーチ歴11年・実績2,300時間】
コーチ刈谷

説明会は代表の刈谷が担当します!お待ちしています!




COACHING-L
メルマガ登録フォーム
登録者様限定
"刈谷コーチからの手紙"
配信中!



-コーチング, 心身の健康
-

© 2023 COACHING-L