コーチング 自分について学ぶ 自己成長

最高のコーチは最高のクライアントであれ – コーチングを受ける3つのメリット-|ライフコーチング |コーチング・エル

2021年5月18日

この記事は約4分40秒で読むことができます。

コーチングを受ける

最高のコーチは最高のクライアントであれ -コーチングを受ける3つのメリット-

こんにちは!”一歩踏み出したい”ビジネスパーソン専属ライフコーチの刈谷(@Yosuke_Kariya)です。

本日はコーチングのメリットについて、以前師匠からもらった言葉と合わせてお話ししていきます。私は以前、コーチングの師匠から「最高のコーチは、最高のクライアントであれ」という言葉をもらいました。今日はこの言葉の意味をクライアント視点で考えたいと思います。

私はコーチングは「緊急ではないけど、重要なこと」と位置付けています。忙しい日々の中、ややもすると我々の日常は緊急で重要なこと」「緊急で重要でないこと」に埋め尽くされ、自分にとって大切なことに時間を使えず、心に余裕がなくなり反応的な人生を送りがちになります。

そんな人生を回避し、自分らしい人生を送るためには「緊急ではないけど、自分にとって重要なこと」をテーマに、定期的に自分自身に向き合う時間を作ることがとても大切です。そして、私にとってコーチングセッションを受けることはその役割を果たしてくれています。

※緊急ではないけど、重要なことについて話すことの重要性は以下ブログを参照ください。

コーチングテーマ
ライフコーチング
コーチングのテーマって何?【現役プロコーチが解説】- テーマ設定における3つの注意点 – |ライフコーチング |コーチング・エル

この記事は約7分27秒で読むことができます。 目次 / Contents コーチングのテーマって何? – テーマ設定における3つの注意点 -テーマ設定における3つの注意点1. 緊急ではないが、重要なこ …

私もプロのコーチです。毎朝のルーティーンでアファメーションやセルフコーチングの時間を設けていますし、自己を管理する為に時間を取ってはいますが、やはりコーチとのセッションから得られる気づきとは“質”が違います。それではどんな具体的なメリットがあるのか以下に挙げてみます。

自分自身のために時間(=命)を使うことでエネルギーが溜まる

皆さんは普段、どれだけの時間を自分のためだけに確保していますか?私は自分の為だけの時間を確保することは自分を愛することにつながると考えています。コーチング中は100%クライアントの時間です。自分の夢や目標だけでなく。ストレスに感じていること、モヤモヤしていること、それらを自分を信じ、味方でいてくれるコーチに包み隠さず開示します。100%クライアントに集中し、100%クライアントを信じ、味方であるコーチからの質問やフィードバックを受けながら、気づきや発見、そして行動の選択肢を得るといった一連のプロセスは、家庭でも職場でも得難い体験となります。また、目の前の緊急なことに追われるばかりでなく、自分の未来につながる重要なことに時間を使っているという実感が、停滞感を打破し、心のエネルギー値を高めてくれます。

常にありのままの自分でいることが、学習と行動を促進する

コーチの前では取り繕う必要も、虚勢を張る必要もありません。等身大の自分でいいのです。皆さんは家族以外でありのままの自分でいられる場所はありますか?もしかしたら人によっては家族にさえ話せないことがあるかもしれません。会社の中では尚更でしょう。マネージメントであれば、演じることが常になっている人もいるかもしれませんし、親友にでさえ自分の全てを話せるという人は少ないのではないでしょうか。コーチには、家族にすら話せないことでも話すことができます。その何でも話せるという精神的な安全性こそが、潜在意識に隠れている真の自分へとアクセスするためにとても大切なことなのです。この精神的安全性が担保されることで、自分でも気づき得なかった発想や学びを促進し、行動へと促してくれるのです。

アクションプランを宣言することで、前進する

気づきや発見、選択肢があっても、それを行動に移さなければ成長は感じられませんが、コーチングではアクションプランを宣言します。自分の人生に責任を持つとは、自分の言葉に責任を持つこと、それを行動という形で体現することです。コーチングでは、全ての意思決定権はクライアントにあります。コーチは、指示も方向づけもしません。提案やリクエストをすることがあっても、最終的に決めるのはクライアントです。自ら意思決定し、宣言し、行動し続ける一連のサイクルは、自らの人生に責任を負っている感覚を高めてくれます。その結果、自尊心が向上するだけでなく他人や環境に依存する自分との決別にもつながるのです。このサイクルを続け、内側から変化する結果、クライアントは多くのものを手に入れることが可能になります。

まとめ

コーチングにはさまざまなメリットがあります。ここで全てを述べることは難しいですが、本当に多くのことが手に入ります。私自身も、コーチングを受けたことで、内面の変化やスキルなど多くのものを手に入れてきました。ここで改めて師匠からの言葉である「最高のコーチは、最高のクライアントであれ」を振り返ります。自分がコーチングを受けているからこそコーチングの価値を再認識し、意義があると思えるからクライアントにその価値を届けたいと思えます。良きクライアントであろうとすれば、自分のクライアントに対してもロールモデルとなれるでしょう。そして、クライアントの立場がわかるからこそ、クライアントに心から共感できるのです。

前職で語学コーチングスクールの経営に従事していた時も同じような気持ちでした。私は以前、その語学コーチングスクールの受講生でした。そのサービスが好きで好きで仕方がありませんでした。そのサービスが心から好きだからこそ、受講生へ届けたいと感じたのです。そこには共通点があります。それは「純粋に人を応援することが好きだ」という気持ちです。その”想い”が、私がコーチを職業としている理由なのかもしれません。原体験があれば情熱を燃やせるし、コーチングを受けて「原体験をアップデートし続けている」からこそ、情熱という火を燃やし続けることができる。そう感じます。これからも、この言葉を信じて、コーチとしてもクライアントとしても成長していきます。「最高のコーチは、最高のクライアントであれ」というこの言葉を信じて。

ありがとうございます
本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました^-^

個別無料説明会(オンライン)について

ライフコーチ

コーチング契約にご興味のある方はオンライン無料説明会へお申し込みください。

最高のコーチは最高のクライアントであれ - コーチングを受ける3つのメリット-|ライフコーチング |コーチング・エル
コーチ刈谷

説明会は代表の刈谷が担当します!お待ちしています!




COACHING-L
メルマガ登録フォーム
登録者様限定
"刈谷コーチからの手紙"
配信中!



-コーチング, 自分について学ぶ, 自己成長
-, , , , ,

© 2023 COACHING-L