コーチング

コーチングを受けたい方【必見!】 – コーチ選びの4つのポイントと注意点 -|ライフコーチング |コーチング・エル

2022年10月11日

この記事は約7分1秒で読むことができます。

コーチングを受けたい
コーチングを受けたい方【必見!】 - コーチ選びの4つのポイントと注意点 -|ライフコーチング |コーチング・エル
迷うクライアント候補

この前は色々相談にのってもらってありがとうございます!やっとコーチングを受ける決意を固めたのですが、今日は実際にコーチを選ぶ時の注意点を教えてください!

遂に決めたんだね!じゃあ、僕個人の意見だけど参考までに解説するね!

コーチングを受けたい方【必見!】 - コーチ選びの4つのポイントと注意点 -|ライフコーチング |コーチング・エル
コーチ刈谷

コーチングを受けたい方【必見】 – コーチ選びの4つのポイントと注意点 –

コーチング業界には本当に多くのコーチが存在しています。私は今、現役のプロコーチとして独立しており、現在もコーチングを受け続けていますが、今後も変わらずコーチを選ぶ上で大切にするであろう4つのポイントと注意点を解説していきます。

コーチ選びの4つのポイント

それでは、まずは4つのポイントから解説していきます。

そのコーチは、コーチをつけているか?

コーチングを受けたい

コーチを選ぶ際のポイントとして、そのコーチはコーチをつけているかを確認するのが一つのポイントです。コーチはコーチングというサービスが素晴らしいからコーチを職業としています。自分がコーチングが素晴らしいと感じているのに、コーチングを受けていないというは、本当にコーチングに価値があると感じているのか分かりません。コーチも皆さんと同じ人間、人生の中では色々なことが起こります。コーチのフィードバックを通して、自分が客観的にどう見えているかを知ることがとても大切ですし、心が弱っている時にはそれを指摘してくれるきっかけにもなるでしょう。コーチがコーチングを受けることは、セッションを実施するにふさわしい自分であるかを確認するための自己管理にも繋がるのです。また、コーチングを受けながら、コーチ自身が常に理想に向けて行動しているのかどうかがコーチングの質に大きく影響します。自分が理想的な人生を生きようと常に行動し変化しているからこそ、コーチの言葉やフィードバックに説得力があるのです。よって、コーチ自身がコーチを付けているかどうかは、コーチ選びの重要な判断軸になります。因みに私は一回45分間で33,000円のセッションを現在も受け続けています。

コーチの“生き方”や”考え方”に共感できるか?

コーチングを受けたい

そのコーチの生い立ち、キャリアをしっかりと見てみましょう。プロフィールに綺麗な部分しか書いていないコーチよりも、コンプレックスや葛藤、挫折とどう向き合い乗り越えてきたのかが書かれているか確認してみてください。コーチによってはホームページにビジネスキャリアだけでなく自分史や詳細なプロフィールも用意しているはずです。自分自身を開示できるコーチであれば信頼関係を深く築けますし、契約前に安心感を得ることもできるでしょう。また、生き方や考え方に共感できるかどうかはコーチングの質を大きく左右します。例えば私の場合は、独立しているコーチがコーチを選ぶ条件の一つでした。独立して、今も第一線で活躍しているコーチからのフィードバックだからこそ、受け入れられるし心に響く言葉があります。フィードバックには当然そのコーチの生き方が反映されるので、自分がどんなコーチからコーチングを受けたいのかを言語化しておくと良いでしょう。

コーチと直感的に相性が合うか?

コーチングを受けたい

これはとても大切です。私は違和感と表現することもあります。例えば、コーチをネットやホームページなどでチェックした時に、何か違う、という違和感を感じることがあるかと思います。それをブレイクダウンして言葉にしていくと、自分がなぜ直感的に相性が合わないと感じるのかの答えに辿り着きます。違和感を大切にしてください。例え説明会やオリエンテーションで契約を勧められても、何かおかしいな?と感じたら、一呼吸置いて、冷静になってから翌日の朝に判断するなど工夫をしましょう。もちろん、それは私であってもです。私も得意不得意はありますし、誰でも対応できるわけではありません。一方、その違和感が変化に対する恐怖のようなコンフォートゾーンから抜け出す感覚の場合もあります。人は今いる状況に慣性に従って留まる方が楽です。いざ、人生を変えるためのアクションを起こす前になると行動を阻害する思い込みがあなたの行手を阻むこともあります。ですが、これは人間であれば当然です。もし違和感と感じた感覚が、実はコンフォートゾーンから出る際に感じる恐怖心などの感情であれば、勇気を持って行動に移してみることも得策です。

コーチング資格を持っているか?

コーチングを受けたい

資格は必須ではありませんが、専門性という観点から保有している方がベターでしょう。例えば国際コーチング連盟の資格や当連盟から認定を受けているスクールが発行する資格を保持していれば、グローバルスタンダードのトレーニングを積んでいる証明ですので一定の質は担保されます。しかし、コーチングは様々な団体が存在し、哲学や考え方、目標達成を重視するか、人生全体の充実を重視するかなど、流派によってコーチングモデルも違います。コーチングを受けるには目的があるはずです。プロコーチでない限りコーチングを受けること自体が目的という人はそうはいないでしょう。あなたが理想の人生に辿り着く付くためのパートナーとしてコーチに求めらる資質は、資格以外にも多々あります。あくまで持っているとベターという視点でプロフィールをチェックしてみると良いでしょう。

コーチ選びの3つの注意点

さて、ここからは注意点について解説していきます。あくまで個人的意見ですが、参考になれば幸いです。

過剰にキラキラしている

コーチングを受けたい

外見もキャリアもキラキラしているのは素敵なことですが「過剰」と感じる場合には自分の感覚を大切にしています。葛藤や挫折に触れず、必要以上に自分を盛る癖がある人は、自己承認欲求や自己顕示欲が高いだけでなく、弱みを見せられないので深い信頼感構築にも至らない可能性があります。私も昔は自分のかっこいい部分ばかりを見せて、弱みを見せられない時期があったのでその気持ちもよくわかるのですが、プロのコーチとして活動する上では自己開示力が弱いと言わざるを得ません。また、コーチ自身が自分のニーズを満たせていない状態だと、コーチングセッションがコーチの承認欲求を満たす場になってしまい、ティーチング中心のセッションが展開され、コーチが主役なのかクライアントが主役なのか分からなくなるかもしれません。私は自分のダサい部分を堂々と見せられる内面の強さや、外見に固執しすぎない等身大で悠々と生きているコーチが好きなのでこの点は気をつけています。

マーケティング力だけで判断しない

コーチングを受けたい

コーチは誠実すぎる人が多いので、売るのが下手な人が多い印象があります。しかし実際にコーチングを受けてみると素晴らしいコーチもいます。ようはネット検索だけで上位に現れない優れたコーチもいるのです。SEO対策を外注に依頼してgoogleに評価されるコンテンツを量産し、時代にあったSNSで戦略的に発信すれば露出が増えます。これはビジネスという点で非常に重要な能力と視点ですが、それとあなたが求めるコーチかどうかには100%の相関はありません。受け身ではなく、能動的にコーチを探すという視点を持つことが大切です。

 

一緒に読みたい
ライフコーチング
コーチングは意味ない?【後編】- コーチングに意味がないと感じてしまう3つのケース – |ライフコーチング |コーチング・エル 

この記事は約6分55秒で読むことができます。 悩むクライアント候補 あの〜、前編でどんなタイプの人が意味がないと感じるか理解したのですが、コーチングを受けた後に感じることってないのですか?コーチングを …

最後は”人”で選ぶ

コーチングを受けたい

プロコーチを名乗るには資格はいりません。それがコーチング業界の現実です。一方で資格がなくても素晴らしいコーチもいます。ですので、非常に選ぶ側の目が必要とされます。学歴が高くてもパッとしない先生もいるし、学歴が低くても素晴らしい先生がいるのと構図は似ています。繰り返しになりますが、その人の”生き様”が私が求めるものと合致するかという視点を私はとても大事にしています。

直感はより多くのことを知っています。あなたの感覚を信じて、是非新しい一歩を皆さんにとって理想的なコーチと一緒に踏み出してみてくださいね。あ、大事なので何度も言いますが、一度顔を見て、直接お話しをすることを忘れずに!ホームページやSNSのアイコン写真がやけに盛られていたり、10年前の写真だったりなんてことはSNSの世界ではザラです(笑)。自己防衛の為にも、是非一度直接お話しするステップを踏むことを忘れずに!

まとめ

さて、本日はコーチを選ぶ際のポイントと注意点を中心に解説してきました。あくまで私の個人的な考え方なので、参考としてご覧いただきたいのですが、もし選ぶ際に重要な点を一つだけに絞ってくださいとと言われたら、やはり”生き様”を選ぶと思います。コーチングは長期的なパートナーシップとして捉えているので、資格がある、スキルがある、というのはコーチングセッションはうまくても、深い人間的関係性を構築できるかどうかの証にならないからです。スキルも当然大事ですが、その人の”在り方”に共感できるかどうか、最も大切なコーチ選びのポイントであると、私は考えています。

コーチングを受けたい方【必見!】 - コーチ選びの4つのポイントと注意点 -|ライフコーチング |コーチング・エル
迷うクライアント候補

よく分かりました!なんかネットだけでコーチを選ぶのが怖いと思ったので、一度直接話してみようと思います!

うん。是非そうしてみてね!素敵なコーチと出会って、理想的な人生の第一歩を踏み出されることを祈ってます!

コーチングを受けたい方【必見!】 - コーチ選びの4つのポイントと注意点 -|ライフコーチング |コーチング・エル
コーチ刈谷

オンライン無料説明会について

ライフコーチングにご興味のある方はオンライン無料説明会へお申し込みください。

コーチングを受けたい方【必見!】 - コーチ選びの4つのポイントと注意点 -|ライフコーチング |コーチング・エル
コーチ刈谷

説明会は代表の刈谷(@Yosuke_Kariya)が担当します!お待ちしています!




COACHING-L
メルマガ登録フォーム
登録者様限定
"刈谷コーチからの手紙"
配信中!



-コーチング
-

© 2022 COACHING-L