コーチング 考え方

成長に焦点を当てる

こんにちは!Coaching-Lの刈谷です。

本日は「成長に焦点を当てる」です。

以下は先日コーチングセッションでクライアントへフィードバックした内容です。

「〜さんにとっては「成長」が大切な価値観なのに、私からは、どこか「結果」のみに焦点を当てて自分を苦しめているように見えるのですが」

その後、クライアントは涙を流しながら「はっ」としていました。

コーチングをしていると、良くこういったことが起こります。

コーチングセッションのワークショップで自分の価値観を自分で言葉にしているにも関わらず、知らず知らずのうちに外からの評価や誰かの価値観に囚われてしまっている自分がいるという事実に出くわすのです。

本当に、自分のことは、自分では見えにくい、、、

だからこそ、客観的なコーチのフィードバックが有効なのです。

クライアントにとっては「成長」こそが幸せそのものなのに、結果だけに囚われることで心のスペースがなくなっていた。

セッション終了後、とても心が軽くなったと話しており私も本当に嬉しかったです。

日々「この瞬間」に幸せを感じる生き方、それは「結果」だけでなく、「成長」にフォーカスすることで感じられることなのかもしれませんね。

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

-コーチング, 考え方

© 2021 ライフコーチング Coaching-L