コーチング 考え方

【ブログ更新】好きなことが見つからなければ、嫌いなことからヒントを得よう

こんにちは!Coaching-Lの刈谷です。

本日は 「嫌いなことからヒントを得る」です。

以前妻と話していた際に、

「嫌いなことに目を当ててそれらを手放すと、自然と好きなことに近づくよね」

と話をしていて、自分の経験からまとめてみようと思いました。

ここで私の嫌いなものランキングです!笑

私の嫌いなものランキング

①満員電車

②人からの指示

③恐怖心を煽るだけのメディア

④既得権益

⑤現状維持

挙げるとキリがないですね。まだ出てきそうです。

私は普段、マイナスな面にはできる限り光を当てないように意識しています。

人間は欠けている部分に目がいく習性を持っているので、意識しないとすぐにマイナスに目がいきます。

その循環に入ると、ポジティブな面やできていることに目が当てられなくなる。

感謝の気持ちを忘れてネガティブな悪循環に陥いることもあります。

ですが、今日はこの記事を書くために、あえて「嫌いなもの」に目を当ててみました!!

なんか、嫌な気持ちになりますね。笑

でも同時に、自分が今やっていることって嫌いなことの全てを「避けられている」と思います。

①満員電車は海外駐在の27歳からほぼ経験していません。満員電車って、私にとっては監獄です。

②今は誰からの指示も受けていません。自分で全てをコントロールしています。

③「売れるかどうか」だけを基準にしたような、人間の恐怖心理や嫌悪感を煽るだけのようなメディアは極力避けています。

④自分で事業をしているので既存組織に蔓延しがちな既得権益もできる限り避けられます。

⑤自分で事業をしているので自分の向かいたい方向へ舵を切りながら常に変化を楽しめるので、エネルギーの消耗をミニマイズできます。

振り返ってみると、嫌いなことを避けていくことで、自然と好きなことに近づいていけている実感があります。

自分と向き合う時間を取る習慣がないと、自分って何が好きなのか、どんなことをやりたいのか、急に考えてもなかなか思いつかないですよね。

そんな時は、「自分がどんなことが嫌いなの?」をベースに整理して選択をしていくと、好きなことに近づけることがあると思います。

日本人はとても我慢が得意です。むしろ美徳として染みついているような気がします。

人によってはその「我慢の積み重ね」がメンタルに影響を及ぼすこともあります。

自分の理想の人生や人生のミッションを知り、「今は我慢の時」と自分で責任を負って納得できているなら良いと思いますが、大義なき我慢は、ただの拷問です。

もし今、やりたいことが全くやれていない、という実感がある方は、

少しの時間でも良いので、自分と向き合って、自分のために時間を使ってあげてください。

私で力になれることがあれば、毎月限定5名のコーチング無料体験も実施しているので、話したいテーマをご持参のうえ、是非コーチングを受けてみてください。皆さんが何かを「発見」できる時間になれば、とても嬉しいです^^

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

無料オンライン説明会を随時開催しています!ライフコーチ刈谷のコーチングセッションにご興味のある方や、刈谷と話してみたいという方でも結構ですのでお気軽に以下よりお申し込みください^^

 

 

 

-コーチング, 考え方

© 2021 ライフコーチング Coaching-L